親身にサポートしてくれるオリジナルTシャツ作成業者の探し方

オリジナルTシャツを作成するにあたって行うことは、まず、Tシャツ業者を選ぶことから始まります。オリジナルTシャツを作ってくれるサイトやお店は、多数ありますが、オンライン注文の業者がおススメです。なぜなら実際の店舗の場合、その日に契約を決めたり、お店で編集したりしたもののみ利用不可能なこともあります。オンラインサイトでも色や素材の現物を確認ができるように、サンプル貸し出しのサービスをしているサイトもあり、注文してからイメージと違うということがなく、イメージ通りの作成ができます。次に見積もりをとります。オンラインでしたら必要条件を入力して、2~3日程度で見積書がメールで届きます。納得がいったら、デザインを入稿する作業に入ります。デザインに納得がいかない場合、修正依頼し、納得のいく出来栄えにしていきます。

業者選びで失敗しない方法について

オリジナルTシャツの良い業者の基準は、1つ目は、説明が丁寧である。わかりやすく解説してあり、例えば形状の説明だけではなく、利用シーンまで明記してあれば、より一層わかりやすいです。2つ目は、対応が丁寧である。メールや電話の対応がしっかりしている。メールの返信が早いというのも対応の良さです。3つ目は、仕事が丁寧である。出来栄えが良いのはもちろんのことですが、クレームに対しても丁寧な対応ができることです。実際に、商品が出来上がってこなければ確認する術はありませんが、口コミなどを利用して確認することができます。それ以外に、自社工場を持っているかどうかです。自社工場で一貫している方が品質のクオリティーは上です。なぜなら細かい指示や仕様の変更も自社工場で一貫していれば、すぐ対応できるからです。

面倒くさがりでも作れるオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作りたいけど、自分では、作れない人や、面倒くさがりの人には、丸投げオーダーという方法があります。自分で作ると、デザイン画を決めたり、プリント方法を決めたりと大変です。そこで、代わりにデザインの考案からプリントまで一括で行なってくれるショップがあります。ショップ任せのメリットは、自分でデザインを考えなくてもいいので時間を有効活用できます。プロ目線でデザインを考案してくれます。デザインのイメージだけ伝えれば、プロにお任せなので、デザインに自信がない人にもおすすめです。時間がない人や面倒くさがりだけどオリジナルTシャツが欲しい人は、丸投げオーダーで作成してみてはいかがでしょうか。世界にたったひとつのオリジナルTシャツができること間違いないです。