低コストでオリジナルTシャツを作成する方法

今や多くのスポーツや各種イベント、また学校行事や職場に至るまでTシャツをオリジナルで作成している団体はかなりの数にのぼるでしょう。オリジナルのTシャツを着ることでチームに一体感が生まれ、ひとつの事を成し遂げるにしても順調に進むときが多いようです。またそれぞれの団体のプリントにロゴや文字を入れると団体自体のPRにもなります。オリジナルTシャツの作成は専門業者へ依頼するのが良いでしょう。多くの専門業者の中からベストな会社を選び出すには生地の品質やコストは勿論ですがプリント加工などについて詳細な情報を提供し見積もりもきちんと出してもらえる会社がいいかと思います。低コストを考えるあまり品質がかなり落ちて、使用されたインクに依り色落ちや肌荒れに繋がるような事態にならないように気をつけましょう。

オリジナルTシャツで士気を高めよう!

スポーツやイベント、そして職場など様々な場所でTシャツを着用する団体は少なくはないでしょう。そのTシャツをオリジナル化することで宣伝効果は勿論のこと活動内容を広く周知させることも可能となります。そして何よりもチームに団結が生まれ、例えば同じチームの中であまり関わりの無かった仲間との間にも親近感を覚えるようになるでしょう。ひとつの目的に向かい活動を共にする時、同じオリジナルTシャツを着ているだけで絆も一層深まっていき良い結果にも繋がりやすいと思います。こうした動きはスポーツ界や各種イベントなどでは以前から見掛けますが、ひと昔前なら制服を貸与していたような企業でもオリジナルTシャツに変更する事で職場によっては仕事がしやすくなったと感じる従業員も多いのではないでしょうか。

納得できる低コストでオリジナルTシャツを作成しましよう

オリジナルのTシャツを作成するにあたり最初に考える事はコスト面でしょう。生地の品質やプリント方法、海外での大量生産品か国産品かなどにより価格には幅広い開きがあります、どんな活動内容の為に着用するのかを考慮し、活動に合った品質の生地にすると良いでしょう。注文数にもよりけりですが、海外で大量に生産されたものなら低価格も期待できますが厚地でしっかりした生地となればそれなりの高値になっていくのは当然と言えるでしょう。プリント加工に関しては小版を数枚より大版を1枚の方が価格を抑えられると思います。またデザインとインクの色が同じであれば生地の色を変えることでカラフルなイメージを出すことも可能でしょう。この場合の価格はほぼ同じと考えて良いでしょう。デザインについては法律上問題となる場合もありますから作成にあたっては専門業者に相談しましょう。